データベースアクセラレーション、SQL、およびSQLをRAMに格納します。

従来のSQLデータベースには、RAMで高速化する新機能があります。この記事では、MaxVeloSSDがこれらの新技術をどのように加速するのかについて説明します。



RAMでは、データベースはパフォーマンスの面で人気があります。従来のシステムに比べて数倍の高速化が可能です。私たちは、私たちのソフトウェアによってどの程度パフォーマンスを向上させることができ、適切なテストを行ったのかと思っていました。まず第一に、非常に明確に言うことができます:はい、RAMデータベースでさえ、最大33%のパフォーマンスで、私たちのソフトウェアはパフォーマンスを大幅に向上させます。メーカーの指示に従って、ハードディスクとSSDの市場標準SQLデータベースをテストし、対応する結果を得ました。次に、データベースコンピュータにEliteBytesのRAMSSDキャッシュソフトウェアであるMaxVeloSSDをインストールし、同じテストを再度実行しました。その結果、ハードウェア要件が低くなり、パフォーマンスが133%向上しました。測定された時間を含む完全な試験基準は、以下で見つけることができます。


結果:DBは完全にSSD上にあります(したがってキャッシュはまだありません):135秒。 RAMSSDキャッシュ(sO)としてMaxVeloSSDを使用して、DB上に完全にDB:90秒。 LOGファイルをスワップしても、キャッシングの結果は変わりませんでした。しかし、これは従来のInRAMとInDiskの動作とは異なります。ここでは、パフォーマンスにとって不可欠です。


ハードウェア:AMD Ryzen 7 1700 CPU、32 GB DDR 4 RAM、MSI B350Mマザーボード。 Samsung 960 EVO NVM 230 GB SSDをキャッシュとして使用します。データベースログデバイスとしてSSDを1つ追加しました。 1 Toshiba HDWD 120 2テラバイトのホストディスク。 MaxVeloSSDには、2TBのホストボリュームのキャッシュとして10GBのRAMと230GBのSSDが割り当てられました。オペレーティングシステムとデータベースはこのボリュームにあります。最適なパフォーマンスを得るには、追加のSSDにデータベースのLOGファイルを保存することが重要です。


ソフトウェア:オペレーティングシステム:Microsoft Windows Server 2016データベース:Microsoft Sql Server 2016. EliteBytes MaxVeloSSD Professionalバージョン3.2。ベンチマーク/ロードジェネレータ:AdventureWorks 2016の例リファレンス:https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49502